地図から探す

日本のAirbnb登録件数、ついに3万件を突破!

2016年3月12日 - airbnb

日本全国におけるAirbnb物件登録数が、2016年3月10日現在で、3万件(29,997件)※を超えたことが判明しました。参考にしたのは、Airbnbサイトの物件情報を収集している「AirbDatabank」さんです。

今回は、こちらのサイトで公開されているデータを活用し、ランキング形式でまとめました。

まず、2月5日~3月10日までの約1ヶ月間における登録純増数を見てみますと、先月2月5日時点での登録数約26,500件から3月10日で約3万件と、1ヶ月ちょっとで約3,500件も増えたことになります。思ったよりも増えてますね。このままのペースでいきますと、今年末にはなんと登録件数が6万件と、今の2倍に増えることになります。

Airbnb登録件数、全国ランキング 1位は東京都がダントツ!

Airbnb登録件数の都道府県別ランキングは以下の表のとおりです。

1位東京都(23区)が11,560件、2位大阪府(大阪市)が7,655件、3位京都府(京都市)3,351件の順となっています。

1位:東京都(23区) ▶ 11,560件
2位:大阪府(大阪市)▶ 7,655件
3位:京都府(京都市)▶ 3,351件
4位:北海道 ▶1,024件
5位:沖縄県 ▶ 873件
6位:福岡県 ▶ 852件
7位:神奈川県▶ 733件
8位:長野県 ▶ 391件
8位:兵庫県 ▶ 391件
10位:千葉県 ▶ 383件

東京はすでに1万件超え。大阪府も1万件を超えるのは時間の問題と言えそうです。また特筆すべきは、東京23区、大阪市、京都市だけで全体の75%を占めていることです。つまり、一部の都市のみ民泊施設が集中しており、まだ全国規模には広がっていないことを示しています。

名古屋や静岡など、まだ伸びる地域あり!

ということは逆に言いますと、まだ伸びしろのある地域はたくさんあるということです。たとえば、国際線の年間乗降客数が400万人を超える中部国際空港。ここに位置する愛知県は、現在Airbnbの物件数が321件と、全体のわずか1.1%ほど。今後も中部地方へ結ぶ空の玄関口として、国際線の数は増えていく傾向にありますし、観光地域としてもっと世界へ発信していくので、登録件数は急速に増えていく可能性があります。

また、富士山などの観光資源が豊富な静岡県には、近年、静岡空港に中国からの国際線が急増しています。にも関わらずAirbnbの登録件数は、現在全体の0.7%(199件)。こちらもまだ浸透していると言うには程遠い件数なので、こちらも愛知県同様に増えていく可能性の高い地域と言えるでしょう。

大阪市中央区が登録件数全国1位の都市!

一方で、全国の都市別ランキングを見ますと、意外な結果がみてとれます。なんと全国1位に輝いたのは東京ではなく、大阪市中央区の2416件。以下、2位東京都新宿区(2187件)、3位東京都渋谷区(1912件)、4位大阪市浪速区(1712件)、5位東京都港区(1147件)と続きます。
※このランキングでは、東京都を23の特別区に、大阪市を24の行政区、京都市を11の行政区に分けて算出しています。

Airbnb登録件数・全国都市別ランキング

1位:大阪市中央区 ▶ 2,416件
2位:東京都新宿区 ▶ 2,187件
3位:東京都渋谷区 ▶ 1,912件
4位:大阪市浪速区 ▶ 1,712件
5位:東京都港区  ▶ 1,147件

※AirbDatabankさんのデータには、東京23区外、大阪府大阪市以外、京都府京都市以外の登録物件が含まれておりません。Airbnb上の検索結果には、都下である東京武蔵野市・三鷹市などで数十件を超える登録物件が散見出来るため、全体として3万件を超えたと表現しております。

› tags: コラム /

こちらもおすすめ