Airbnb経由の訪日外客数が300万人突破 伸び率は230%

2016年11月18日 - airbnb

 

Airbnbが本日16日、2016年の現時点においてAirbnbを経由した訪日外客数が300万人を突破したと発表。前年から230%伸びており、Airbnbを経由した世界中の旅行客の内、なんと10%もの割合を占めているのだという。

 

韓国人ゲストが初めて最多割合を占める

訪日外客数の国別ランキング

1. 韓国
2. 中国(香港を除く)
3. アメリカ
4. 香港
5. 台湾
6. オーストラリア
7. シンガポール
8. タイランド
9. マレーシア
10. フランス

過去に公表されたランキング結果と比べ、上位陣に大きな変化が見られる。実際、運用代行を行う各社から韓国からのリクエストが増えたという話は多い。

Airbnbゲストは約7割が35歳以下

この発表によると、ミレニアル世代は旅行中に現地の人たちとの触れ合いを通した体験を好む傾向があり、Airbnbが提供するユニークな旅行体験が最適だとしている。同世代のAirbnbを利用した旅行者数は前年比で270%増加し、最も成長率が高いセグメントなのだという。
(※ミレニアル世代とは、1980年代から2000年代初頭までに生まれた人を指す)

提携サイト「share,be」より転載:Airbnb経由の訪日外客数が300万人突破 伸び率は230%

› tags: コラム /

こちらもおすすめ