シェアハウス運営に欠かせない3つのコト【コンセプトを決める】

2014年2月28日 - シェアハウスハック

HIGA62_notepen500

”シェアハウス運営に欠かせない3つのコト《コンセプト型シェアハウス》”

でもご紹介させてもらいましたが、シェアハウスを運営する上でも最も大事な要素として”Concept(コンセプト)”があります。

シェアハウス運営で言うコンセプトとは、

シェアハウスが何をしていくシェアハウスなのか?をはっきりとイメージさせるものではないといけません。

コンセプトシェアハウスが今、時流に乗り、増えていますが、コンセプトのパワーが弱いことで、途中で失敗してしまうシェアハウスもあります。

コンセプトをしっかりと持たせて運営すること

これがシェアハウスを運営する中で肝となってきます。

コンセプトをしっかりすることで運営する際に生まれるメリットが3点あります

①コンセプトに合った人が集まるため入居者の選考が楽になる。

②コンセプトに合った人が集まることで、目標(シェアハウスの)を達成しやすくなる。または、成長の加速が生まれる。

③入居後の価値観の違いから生まれる管理コストがかからない

以上

他にも考えられるメリットは沢山あるのですが、重要なメリットを3つ記載しました。

シェアハウスは、自分とは違う環境で育った人たちと暮らすことになります。

味噌汁に入れる味噌が赤みそか白みそかもそうですが、ニンジンはいちょう切か乱切りか、などなど、細かいところまで合わせられることはできません。

つまり、価値観が違うことでストレスが感じないシェアハウスはありません。

ただ、皆さんの気にしていることって一回気にしなくなると、とても楽になります。

一緒に同じコップで酒を飲むのは最初は嫌かもしれませんが、一回やると後は楽になります。

話はそれましたが、細かいすれ違いはあるにしろ、コンセプトまで違うと、もう一緒にいる意味さえなくなってしまいます。

野菜好きが集まって健康に暮らす価値観を持っているのに、毎日WEBサービスを開発するシェアハウスに入るのは違いますよね?

上の例は大げさかもしれませんが、シェアハウスにおいて”コンセプト”が重要です。

なぜなら、一か月で働く時間と同じぐらい、住居にいる時間があります。

どこに身を置くのか?

どんな人と暮らすのか?

コンセプトシェアハウスは私たちの人生を一気に変える可能性がある理由はこのコンセプトに宿ってるのかもしれません。

 

› tags: コラム /

こちらもおすすめ