民泊Wifiを選ぶ3つのポイント  

2017年8月24日 - 未分類

 

民泊運用を成功させる上で鍵を握るのはアメニティの充実ですが、その中でも特に重要なのがモバイルwi-fiです。
wifiの有無や質によってゲストの満足度に大きな影響をあたえます。

しかし、wifiには多くの種類やプランがあり、
民泊用のwifi選びに悩んでいる方が多くいますので
今回はどのようなwifiを選ぶべきかご説明します。

なぜ、民泊運用でモバイルwi-fiが重要なのか?

これは、日本の無料wi-fiの整備が遅れていることが原因になります。
海外では公共スペースやレストラン、カフェなどで無料wi-fiを使用できるケースが一般的ですが
日本では無料でwi-fiにアクセスできる場所は少なく、外国人にとって大きなストレスとなっています。
そこで持ち運べるモバイルwifiの需要が高まっております。

民泊用モバイルWifiを選ぶポイント

日本ではWIMAXやY!mobileなど数多くのモバイルwi-fiがありますが、
どのサービスを利用するのがベストなのでしょうか?
民泊運用のためにモバイルwi-fiを選ぶ上で絶対に外してはならないポイントは下記の3つです。

1.通信制限速度がない
2.契約期間の縛りがない
3.保証システムがある

1.通信制限速度がない

これが1番大切なポイントになります。
現状、日本のモバイルwifiは月に7GBや3日間で3GBなどの
制限通信量があり超えてしますと通信制限になり自由にwifiが使えなくなります。
その結果、ゲストに非常にストレスを与えてしまいレビューが下がってしまう場合があります。

そのため通信制限のないモバイルwifiを選ぶ必要があります。

2.契約期間の縛りがない

一般的なモバイルwi-fiは2年間の契約縛りがついていることが多いのです。
確実に2年以上民泊を運用するとは限りませんし、
場合によっては収益が見込めず、半年間で民泊の運用をやめる可能性もあります。
それらのことを考えると契約期間の縛りがないものを選ぶ必要があります。

3.紛失・故障時の保証システムがある

民泊運用では毎日のように違う外国人ゲストがwifiを利用します。
当然ながら紛失や故障が通常の利用より多くなりますので
こういった問題にも対処できるよう保証のあるwifi選びが重要です。

おすすめのwifi

ここまで説明してきた点を考慮しての
おすすめのwifiをご紹介します。

業界最安値2,480円~超高速の民泊wifi「famifi」


民泊専用モバイルWiFiルーターのfamifiは、
民泊運営代行シェアNo.1のファミリアリンクが手がける民泊wifiです。

・月額通信制限なし
・契約期間の縛りなし
・故障・紛失・破損時の保証
いままで説明してきたポイントはすべてクリアしているのに加え
最大下り440Mbpsという超高速wifiを、月額2,480円という業界最安値で提供している点が何よりの魅力です。
また、民泊ゲスト向けの多言語対応(英・中・韓・日)サポートもついております。
2016年12月からは、
民泊以外の用途での使用でも申込が可能となり、法人・個人を問わず誰でも利用可能となっています。

個人で利用しているwifiより格段に安いので民泊で利用しない場合でも非常にお得です。

詳しくはこちら→famifi

› tags: コラム /

こちらもおすすめ