リクルートが民泊事業に参入!airbnbと業務提携

2018年1月17日 - 未分類

 

 
リクルートホールディングスは17日、民泊事業に参入するとともに、
民泊仲介サイト世界最大手のairbnbと業務提携をしたことを発表した。

「リクルート住まいカンパニー」が運営している不動産賃貸サイト「SUUMO(スーモ)」
掲載されている賃貸の空き物件を民泊で利用するように不動産管理会社や大家に提案する。

 

民泊運営を希望するオーナーには同社が提携している民泊代行会社を紹介し、
家財の搬入やメッセージ代行、清掃等の業務を一括で委託するようにすることで
民泊に関して何も知識がないオーナーでも始めやすくするようにする。

スーモは620万件超の賃貸物件が登録されている日本最大級の不動産情報サイトにため
民泊市場がさらに活性化されそうだ。

最近では楽天 LIFULL STAYをはじめJTBやレオパレスなど
大手企業の参入が相次いでいる。

民泊新法(住宅宿泊事業法)が6月に施行された後
どのような動きになるかすごく楽しみだ。

› tags: コラム /

こちらもおすすめ