Airbnbのブライアン・チェスキーCEOが過去最大の変更を行うとツイート

2018年2月1日 - 未分類

 

 
民泊仲介サイト最大手のAirbnb社のCEOであり、コミュニティ担当最高責任者のブライアン・チェスキー氏
1月25日に、
「2月22日に当社のプラットフォームを私たちの10年の歴史で最大の変更点を行うことを共有する」とツイートした。

創業から10年を迎えるAirbnbは民泊仲介サイトという垣根を超え、「旅行」のプラットフォームになる方針を発表している。
最近ではAirbnb内でレストランの予約サービスを展開している。
(関連記事:Airbnbでレストラン予約はじまる アメリカでリリース)

変更点の予想

ただ今回のツイートでは内容などは一切言及しなかったため色々な予測が飛び交っている。
Airbnbは以前にフライト予約サービスをリリースすることを発表していたが未だにリリースしていいないため
フライト予約サービスの可能性もあるし、最近話題のビットコインの決済サービスやインターフェイスの大幅な変更などいろいろなことが挙げられる。
ただ、日本の航空会社とも提携をしているためフライト予約サービスの可能性は高い。
(関連記事:エアビー、国内航空会社2社と提携)

2018年2月22日。創業10年のAirbnbに注目が高まる。

› tags: コラム /

こちらもおすすめ