Airbnbが公式に運用代行サービスを開始!予約まで宿泊まで一括サポート

2018年2月13日 - 未分類

 

 
民泊仲介サイト最大手のAirbnbが
民泊の代行サービスを開始すると発表した。

今までAirbnbは民泊の仲介サイト(予約サイト)の立ち位置だった。
宿泊に対するサービスはホスト自らするか、民泊の運用代行会社に報酬を払い、委託するかたちだった。

ただ今回、民泊に携わるサービスを一括してAirbnbで行えるようになったのだ。
価格帯などはまだわからないが安心に関してはダントツであることは間違いない。

提携しているパートナーがサービスを提供

Airbnbは複数の日本企業と提携を発表している。
最近では不動産仲介サイト大手の「スーモ」(リクルート住まいカンパニー)との提携を発表。(関連記事:リクルートが民泊事業に参入!)
航空会社ではANAやLCCのピーチとも提携、(関連記事:エアビー、国内航空会社2社と提携)
他にもみずほ銀行など多くの企業が提携している。

その中でも代行サービスで活躍するパートナー企業は下記になる。
家具家電:株式会社ビックカメラ、モダンデコ株式会社
通信系:ソフトバンク株式会社
清掃サービス:西新サービス株式会社

大手企業ばかりなので代行サービスの費用が気になるところである。

ただ一つ言えるのはAirbnbの民泊市場の寡占状態は強まるばかりである。

› tags: コラム /

こちらもおすすめ