Airbnb、未届け物件へ警告開始!6月15日以後 届出番号の記入必須

2018年3月15日 - 未分類

 

 
民泊新法(住宅宿泊事業法)が2018年6月15日に施行を控えている中

Airbnbは未届け物件へ警告をAirbnbアカウント上で開始した。

ホストの管理画面にいくと下記の画像が表示がされる。

「いまやる」を選択すると、登録に関しての説明が表示される。

  

この後、進んでいくと許可番号などを記載する場所があり、
住宅宿泊事業法の届出番号や旅館業法許可番号を記載する流れだ。

施行後(6月15日)は登録しなければ非掲載

住宅宿泊事業の届け出は3/15から開始していて
今まで説明した登録をしなければ6月15日以降Airbnbに物件を掲載することができなくなる。

今後Airbnb上ではヤミ民泊は一掃されることになり、
ゲスト、ホストともに健全な民泊の運営がされそうだ。

› tags: コラム /

こちらもおすすめ