民泊プロジェクトチームの立ち上げ(鳥取県 観光戦略課)

2018年3月26日 - 未分類

 

平成30年6月15日の住宅宿泊事業法の施行を控え、鳥取県下における民泊制度活用のあり方について鳥取県民泊活用検討会(事務局:くらしの安心推進課及び観光戦略課)を立ち上げ検討を重ねてきた。

民泊への具体的対応は、観光交流局、生活環境部、農林水産部、元気づくり総本部等複数の部局にまたがることから、このたび統轄監をトップとする「鳥取県民泊プロジェクトチーム」の設置を実施。

平成 30 年3月29日に第1回民泊PT会議を開催

■検討内容

  • 農家などの意見も聞きながら民泊を活用した本県の魅力発信、地域の活力づくり及び適正運用を進める方法を検討する。
  • 本県の実情に応じた「鳥取県民泊制度活用ガイドライン(仮称)案」を作成し、鳥取県民泊活用検討会等の意見を聞きながらとりまとめる。

当面のスケジュール(予定)

平成 30 年3月
○第1回民泊PT会議(3/29)
・「民泊ガイドライン素案」の検討
4月
○鳥取県民泊活用検討会
○第2回民泊PT会議
・鳥取県民泊活用検討会等の意見を反映した「民泊ガイドライン最終案」のとりまとめ
○県議会常任委員会報告
5月 ○「民泊ガイドライン」の周知徹底
6月 ○住宅宿泊事業法の施行

鳥取県は民泊を活用して観光戦略に非常に前向きの姿勢である。

› tags: コラム /

こちらもおすすめ