【新物件検索システム】レオパレス21が提供

2018年4月16日 - 未分類

株式会社レオパレス21(東京都中野区本町、代表取締役社長:深山 英世)は2018年4月に新たな物件検索システムの提供を開始。
本システムは、AI inside社(東京都渋谷区渋谷、代表取締役CEO :渡久地 択)と協業で「NAVITIME API」を活用したものである。

NAVITIME APIはWEB API機能で利用できる検索サービスで使用されている地図表示やルート検索のサービス
本APIを使用することで、複数の物件検索システムを一元化し、短時間&高精度に検索できるようになる。

チャットボットやマイページの実装を予定し、ユーザーからの反響や問い合わせにより迅速に対応していく。

さらに、レオパレス21が物件検索システム上で検索した物件情報や図面を、直接ユーザーへ送信できる
また、賃料査定データと新物件検索システムをリンクさせて、適正な物件の提供に務める。

› tags: コラム /

こちらもおすすめ