【民泊データ】585万人が日本国内のAirbnbで宿泊

2018年4月23日 - 未分類

Airbnb(エアービーアンドビー)が2017年のデータを発表。
2017年にAirbnbを利用して日本全国を訪れた旅行者数が585万人であったことを明らかにした。
利用者数上位300都市、80カ国のデータとなる。

本データは、Airbnbが公式に発表したものとしては初めてのもの。地方自治体との透明性に関するコミットメントの一環として行われた。
世界中の都市や国に有意なプラス効果をもらたしたことが明らかになった。

日本国内に目を向けると、最も多かったのは、1位は東京都、2位は大阪市となり162万人となった。

Airbnb利用した理由

  • 都市全体を通じてホテルよりも便利な立地にある(89%)
  • 暮らすような旅がしたいから(84%)
  • ホームシェアリングによる環境面のメリット(66%)

■Airbnbが発表したデータ

Airbnb公表データ 旅行者数 出身国数
 日本全国を訪れた旅行者数  585万人  150ヶ国以上
 東京都を訪れた旅行者数  180万人  150ヶ国以上
 大阪市を訪れた旅行者数  162万人  150ヶ国以上
 京都市を訪れた旅行者数  67万人  150ヶ国以上
 福岡市を訪れた旅行者数  33万人  99カ国

※Airbnbが明らかにした2017年民泊データ

› tags: コラム /

こちらもおすすめ