【民泊事業者 利用増】「ACME Furniture」と「journal standard Furniture」の取り扱い(スーパーデリバリー)

2018年4月25日 - 未分類

株式会社ラクーン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小方 功) が運営する「スーパーデリバリー」とECサービス「SD export」に株式会社ACME(本社:東京都渋谷区、CCO:辻 雅彦)が出展。
国内外へ向けて「ACME Furniture」および「journal standard Furniture」の販売を開始した。

特に飲食店やヘアサロンが店内装飾や備品購入のために利用するケースが増えているスーパーデリバリーだが、昨今の民泊の盛り上がりなどにより、民泊関連事業者からの利用が増大している。
この需要の高まりを受けて、アイテム強化を図っている。

株式会社ACMEはベイクルーズグループ傘下で家具、インテリアの企画・製造・販売・直営店の運営および卸売を手掛ける。

株式会社ACMEの出展によって、スーパーデリバリーは家具・インテリアジャンルのアイテム拡充と、さらなる流通額拡大を狙う。
一方ACMEはスーパーデリバリーに出展することで、国内では小売以外の販売チャネルの拡充、海外へはテストマーケティングも兼ねた販路拡大を見込んでいる。

› tags: コラム /

こちらもおすすめ