早く泊まって自慢したい!アートすぎる民泊施設「AOCA KAMINOGE」が誕生。

2018年6月21日 - 未分類

世田谷区上野毛に、超おしゃれ宿泊施設 AOCA KAMINOGE(正式名称:Apartment of Contemporary Art Kaminoge)が誕生。全7部屋がジャーナルスタンダードファニチャーのインテリアで構成され、居心地の良い空間に仕上がっています。

室内の壁画制作はニューヨーク在住のアーティストRostarr(ロスター)さんが担当。『Diesel』や『NIKE』とのコラボレーション、『MOMA』における『NIKE』キャンペーンでの表彰、パリのポンピドー・センターでのペイントライブなどでも広く知られている世界的アーティストです。

ロスターさんは『グラフィジックス』と呼ぶ図形的な文字の言語を絵画として構築なさっていて、アルファベット版書道とも評される「カリグラフィー」の分野を、さらに抽象絵画寄りに進化させたカッコイイ作品を多く世に送り出しています。
そんなロスターさんが手がけた壁画とAOCAに設置されたヴィンテージテイストのインテリアが相まって、洗練されつつも独特の空間が完成しました。

AOCAはここまでにお伝えした通り家具はもちろん、キッチン、バスルーム、家具、家電、食器類など、生活に必要なものがすべて揃っているマンションタイプの宿泊施設ですが、このような施設は「ホリデーフラット(HolidayFlat)」と呼ばれます。
その魅力はなんといっても、その地に暮らすように滞在できるので、一般的なホテルよりも拡張性ある旅になりやすいところ。欧米からその人気に火がついた、新しい宿泊の概念です。

› tags: コラム /

こちらもおすすめ