稼働率向上につながる臨場感ある内覧可能な屋内3D撮影サービス。 ホテル・民泊・ブライダル会場などに適したパッケージをリリース

2018年10月23日 - 未分類

たび応援カンパニー/株式会社イザン(京都市東山区 代表取締役 井上浩二)は、Mattterport社の3Dスキャンカメラでホテル、民泊、ゲストハウス、ブライダルイア会場などを撮影する「3Dウォークスルー for HOTELS」をリリースしました。宿泊施設、貸会場などに適したパッケージにより、施設の稼働率向上に貢献いたします。

■まるでその場にいるかのような圧倒的な臨場感を体感

既存のパノラマ撮影サービスとの違いは3Dスキャンカメラによる撮影のため、空間データを収集して3Dモデルにできる点にあります。室内を実際に歩いているかのように見ることができるだけでなく、施設全体をあらゆる角度から確認することも、真上からレイアウトを確認することもできます。

■ゲストの「こんな部屋とは思わなかった」をなくし、レビュー・スコアの向上につなげます

広角レンズで必要以上に広く見せた室内空間の写真では、実際に施設を利用する際に、写真とは違う様子に「写真と違う」「がっかりした」というマイナスの印象につながります。
3Dで撮影された空間では実際の広さを違和感なく感じることができるため、「思った通りの部屋」として期待を裏切ることはありません。また高精細の撮影ができるため「コンセントの場所はどこにあるか」「バスルームが使いやすいか」といった実際の使い勝手につながる箇所を事前に確認していただくことも可能です。
施設の稼働状況に影響する「OTA(宿泊予約サービス)でのレビューやスコアの向上」や「旅行代理店窓口での施設のご案内」などに貢献できるサービスです。

・館内全体の撮影(部屋と施設などすべてをひとつの3Dデータにすることも可能)
・大浴場、ラウンジスペース、バー・レストランといった施設の撮影
・チャペル、披露宴会場の撮影
・飲食店、貸会議室、コワーキングスペース。ギャラリー、展示会場などに対応可能
・不動産、マンション販売・賃貸にも活用できます
・医療機関(クリニック、医院)、介護施設のご案内にも活用できます

■まずは一部屋から、パッケージもご用意しています

客室一部屋からのゲストハウス全体・ホテル全体の撮影までパッケージで提供します。
3D撮影料金、関西地域の出張費用、3Dデータを活用法のアドバイス、データサーバーの1年間の利用をパッケージにして、25平米までの室内空間であれば48,000円(税別)から。最短で3営業日での利用開始が可能です。
(2018年10月現在)

› tags: コラム /

こちらもおすすめ